カテゴリ:共謀罪( 14 )

危ないぞ!共謀罪

組織犯罪処罰法改正案、首相が通常国会での成立を指示 【読売新聞】

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/1146.html


投稿者 愚民党 日時 2007 年 1 月 19 日 15:22:40:





組織犯罪処罰法改正案、首相が通常国会での成立を指示



 安倍首相は19日、首相官邸で、長勢法相と谷内正太郎外務次官と会い、共謀罪創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案について、「国際社会において日本が組織犯罪に対応していく役割を果たすため、早期に批准する必要がある」と述べ、通常国会での成立に努めるよう指示した。



 また、犯罪実行前の合意を犯罪とする共謀罪は適用範囲が広すぎるとの批判が強いことから、「与党はもちろんだが、野党や国民に理解してもらえるよう全力を挙げるように」として、法務、外務両省が連携し国民の理解を得るよう求めた。



 同法案を巡っては、与党が前国会で審議入りを求めたが野党側が反発。審議できずに、7回目の継続審議となっている。



(2007年1月19日13時4分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070119ia02.htm




----------------------------------

「共謀罪」の通常国会成立を指示=野党に理解求める-安倍首相(時事通信)

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/1145.html


投稿者 天空橋救国戦線 日時 2007 年 1 月 19 日 15:22:20:



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070119-00000069-jij-pol




 安倍晋三首相は19日午前、首相官邸で長勢甚遠法相と外務省の谷内正太郎事務次官と会談し、昨年の臨時国会で継続審議となった共謀罪創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案について、25日召集の通常国会で成立を目指すよう指示した。



 会談で首相は、同改正案について「日本が組織犯罪に対応する役割を果たす上で大事だ。早期に(国連の国際組織犯罪防止条約を)批准する必要がある。今国会で成立を図るように努力する」よう求めた。さらに「与党はもちろん野党、国民の理解を得られるよう全力を挙げたい」と語った。 



-----------------------------------------



共謀罪、「政府案修正を含め検討」 長勢法相  【朝日新聞】

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/1147.html


投稿者 愚民党 日時 2007 年 1 月 19 日 15:25:50:



(回答先: 「共謀罪」の通常国会成立を指示=野党に理解求める-安倍首相(時事通信) 投稿者 天空橋救国戦線 日時 2007 年 1 月 19 日 15:22:20)



共謀罪、「政府案修正を含め検討」 長勢法相

2007年01月19日13時08分



 犯罪を話し合っただけで処罰される共謀罪を創設する法案について、長勢法相は19日の閣議後の会見で「前国会、前々国会の経緯も踏まえてすべきことはする」と述べ、政府案の修正を含めた検討を進める考えを明らかにした。「どうやったらより円滑に早期に成立をはかれるかはこれから相談していきたい」と話した。法務省は、06年通常国会での与党修正案をベースに検討を始めた。



 これに先立ち、安倍首相は19日朝、法相と外務事務次官と面会し、「国際社会において組織犯罪に対応していくために、今国会で成立を図るように努力するように」と指示した。安倍首相は同日昼、記者団に対し、他の法案と比べて優先されるかについて「国対において、国会運営全般の中で我々とも相談しながら考えていくことになる」と語った。



 だが政府内にも慎重論は少なくない。麻生外相は閣議後の会見で、「衆院は通ったが、参院で審議未了・廃案というのは避けたい。参院選もあるので、十分その点も考えて対応していただきたい」と指摘した。



 法案は06年通常国会の衆院法務委員会で紛糾の末採決が見送られ、臨時国会では審議入りをせずに継続審議となった。



http://www.asahi.com/politics/update/0119/008.html






---------------------------------



共謀罪の通常国会での成立努力を指示 安倍首相が法相に  【産経新聞】

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/1148.html


投稿者 愚民党 日時 2007 年 1 月 19 日 15:30:47:



(回答先: 共謀罪、「政府案修正を含め検討」 長勢法相  【朝日新聞】 投稿者 愚民党 日時 2007 年 1 月 19 日 15:25:50)



共謀罪の通常国会での成立努力を指示 安倍首相が法相に



 安倍晋三首相は19日、長勢甚遠法相に対し、昨年の臨時国会で継続審議となったテロ対策のための共謀罪創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案について、25日召集の通常国会での成立に努めるよう指示した。塩崎恭久官房長官も午前の会見で「十分審議し、すみやかに成立を、とかねてから思っている」と述べた。



 ただ、憲法改正の手続き法である国民投票法案など優先法案が控えていることや、統一地方選挙や7月の参院選への影響が大きいことから与党側は見送り方針に傾いており、調整に手間取る可能性もある。



 「共謀罪」は、テロなど重大法案の実行を目的とする犯罪集団による役割分担や凶器の入手といった犯罪の計画や準備を構成要件とする犯罪。



 国際テロや薬物、銃器密輸など組織犯罪防止のために平成12年11月に国連総会で採択され、日本政府が署名した「国際組織犯罪防止条約」がベース。条約では、国内法で「共謀罪」を設けることが義務づけられている。



(2007/01/19 12:44)



http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070119/shs070119001.htm










「治安国家」拒否宣言



共謀罪とは何か



共謀罪と治安管理社会



超監視社会と自由



やっぱり危ないぞ!共謀罪



危ないぞ!共謀罪



日本はどうなる(2007)
[PR]
by gumintou | 2007-01-19 16:37 | 共謀罪

安倍戦争内閣の「共謀罪」その兇暴が視えないか

f0081226_1202733.jpg

[PR]
by gumintou | 2006-10-21 01:20 | 共謀罪

安倍戦争内閣の「共謀罪」は警察国家への道

f0081226_4312137.jpg

[PR]
by gumintou | 2006-10-20 04:32 | 共謀罪

【共謀罪】 ブッシュ大統領暗殺を許すな

ブッシュ大統領暗殺の英ドラマ、放映巡り議論

 【ロンドン=本間圭一】英民放テレビ「チャンネル4」が制作したブッシュ米大統領がアラブ系の男に暗殺されるドラマ「大統領の死」について、放映の是非を巡る議論が早くも起きている。

 ドラマは2007年10月、ブッシュ米大統領が企業家の会合で演説後、大規模な反戦デモに直面、混乱の中で銃撃されるという内容。容疑者として浮上するのはシリア出身者で、同テレビの制作責任者は「対テロ戦の影響を吟味する狙い」と強調している。10月9日に放映が予定されている。米国では、ケネディ大統領が暗殺され、レーガン元大統領も暗殺未遂事件に巻き込まれた歴史がある。

(2006年9月2日11時57分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060902i304.htm
f0081226_825309.jpg

[PR]
by gumintou | 2006-09-07 08:25 | 共謀罪

【共謀罪】 ボーイング社製CALCMに見えるんですが

阿修羅から転載



Re:ボーイング社製CALCMに見えるんですが(苦笑)

http://www.asyura2.com/0601/war80/msg/788.html


投稿者 World Watcher 日時 2006 年 5 月 17 日 23:13:42:



(回答先: ペンタゴン突入ビデオ公開は巨大な心理作戦である。 投稿者 木村愛二 日時 2006 年 5 月 17 日 22:25:25)







ペンタゴンが公開したあの飛行物体は、ボーイング社製のAGM-86C Conventional Air-Launched Cruise Missile (CALCM) に見えるんですが(苦笑)

http://www.fas.org/nuke/guide/usa/bomber/calcm.htm


詳しくは以下参照(PDF)

http://www.boeing.com/defense-space/missiles/calcm/docs/CALCM_overview.pdf


この米軍が保有する空中発射巡航ミサイル(CALCM)はGPSで誘導された精密ミサイルで超低空を飛行することが可能で尚且つ命中精度が高いことで有名。近年の米軍の空爆では必ず使用されるアメリカ空軍のお気に入りミサイルである(笑)



さて、あの映像が”本物”だとした場合、大型ジェット機を一度も操縦したことがないセスナ乗りのおっさんたちが超低空でペンタゴンに衝突するのは可能なのか?(映像を見る限り超低空で飛行しているのがわかるだろう)

http://asyura2.com/0601/war80/msg/774.html


これで陰謀論が解明されたと日米の商業メディアが宣伝しても現実には”謎はさらに深まった”のだ。残念でした(笑)



9/11トリック【テロ】は起きなかった。から興味深い一説を紹介しよう。

http://homepage.mac.com/ehara_gen1/jealous_gay/muck_raker.html




■転載開始

ペンタゴンへの「ハイジャック機突入」もまた巧妙に情報操作されていた。すでに触れたように、この日アメリカン航空77便は欠航していた。公式記録によれば、ペンタゴンは9時37分(FBIの見解では9時45分)に攻撃を受けたとされている。だが実際にはそれより早い9時30分に「第一撃」を受けていた。その根拠として、「9時30分に爆弾による爆発が起こった」という電信記事があった/ペンタゴンの時計が9時30分を最後に壊れていた/数人のアメリカ人が9時30分という時間を確認していた/「9時32分にペンタゴンから火災と煙が立ち上っているのを見た」( "I saw Fire and Smoke rising up from Pentagon at ca. 9:32am" by Per Stig Møller)というデンマークのペル・スティグ・メラー外務大臣の目撃証言がある。メラー外務大臣はその日ワシントンに滞在していた。彼の証言は翌日の朝デンマーク・ラジオのインタビューに答えたときのもので、彼はこうも話している、「ペンタゴンは爆弾によって爆破されたのではないかと思う、でも誰も信じてくれなかったがね」("I think a Bomb just blew up at the Pentagon - but nobody believed me" by Per Stig Møller)。



当初AP電は「爆弾を積んだトラックがペンタゴンに突っ込んだ」、AFP電は「2度の爆発が起きた」と報じたが、おおむね間違いではない。なぜならペンタゴンは内部に仕掛けた爆弾とともに、米空軍の空中発射巡航ミサイルCALCMhttp://www.boeing.com/defense-space/missiles/calcm/flash.html
によって爆撃されていたのだから(ドイツ国家安全警察のFBI内部情報による)。あらかじめプログラムされた目標物を正確にピンポイント攻撃するこのボーイング社製のミサイルは、慣性航法装置(INS)/全地球測位システム(GPS)誘導によって超低空飛行し、「針の穴をも通す」ほど命中精度がきわめて高いことで知られる。パイロットが操縦可能な1.5Gをはるかに上回る5G~7Gにも達する270度急旋回を行ったあげく、今度は高度100フィートをほぼ巡航速度の時速500マイル(800キロ)のスピードで水平飛行しながら、そのジェット旅客機を高さ77フィート(23メートル)のペンタゴン外壁へ体当たりさせるのは、それこそ「針の穴をも通す」ほど精度を要求される至難の業であり、いくら高度な操縦技術を持ったベテラン・パイロットでもそのようなアクロバット飛行を行うことは不可能。まして大型ジェット旅客機を一度も操縦した経験がない(セスナ172の飛行訓練すらまともにこなせなかった)、フライトシミュレータ訓練を受けただけの「ハイジャック犯」がプロ顔負けの腕前でそつなく成し遂げるというのは、神業にも等しい。



ボーイング757型機の元パイロット、ラルフ・オムフォルトもその困難さを指摘し、ペンタゴンに撃ち込まれたのはミサイルだと主張(Airline Safety Net, "9-11 and the IMPOSSIBLE"http://home.comcast.net/~skydrifter/exp.htm
)。

前述のグラン・プレ元大佐もまた異口同音に、ペンタゴンに突入したのは民間航空機ではなく巡航ミサイルだと答えている(Prison Planet.com, "Transcript: Alex Jones Interviews Col. Donn de Grand-Pre, U.S. Army (ret.): Explosive New 9/11 Revelations and Explanations"http://www.prisonplanet.com/022904degrand.html
)。

そしてマイケル・メイヤーは航空宇宙のメカニカル・エンジニアとして明白にこう言いきる、「私の専門知識から言えることは、ペンタゴンのダメージはボーイング757型機によって引き起こされたものではないということだ」(Scholars for 9-11 Truth, "A Boeing 757 did not hit the Pentagon"http://www.scholarsfor911truth.org/ArticlesMeyer3March2006.html
)。



およそジェット旅客機の突入が成功する確率はゼロに等しく、旅客機をまともに激突させてしまえば自軍に致命的ダメージを与え、その後の戦争計画にも支障をきたしかねない。それゆえ必然的帰結として、巡航ミサイルによるピンポイント攻撃はまっとうな選択だったのである。折しもミサイルを命中させたウェッジ1のエリアは事前に策定しておいた場所で、1998年以来の補強改修工事完了に伴ってほとんど人気のなかったことが奏功し、おかげで致命的なダメージを受けることもなかった。裏を返せば、テロリストが狙う標的としてはもっとも効果のない無難な場所だったと言える。一方ペンタゴンにとってみれば、この期に及んで国防費予算増大というメリットが労少なくして得られたわけである。よくよく考えればわかることだが、いかなるミサイル攻撃もカバーできる世界最強の防空システムを誇る難攻不落の要塞、それもWTCビル爆撃で厳重な警戒体制を敷いていたアメリカの国家中枢ペンタゴンの牙城が、何の反撃もせず“不意打ち”をくらうなどということは万が一にもありえない。すべて監視体制のもとで、「民間航空機の突入」に見せかけるための擬装工作を行っていたのである。



■転載終了


[PR]
by gumintou | 2006-05-18 07:05 | 共謀罪

共謀罪 強行採決をめざす平沢勝栄 特高警察

阿修羅から転載



【国家権力の工作員 平沢勝栄】 報道資料/松文館事件/平沢勝栄議員の「口利き」釈明  【北の系2005 】

http://www.asyura2.com/0601/senkyo19/msg/1106.html


投稿者 愚民党 日時 2006 年 3 月 02 日 04:08:09:



TOP 【北の系2005 】 http://zirr.hp.infoseek.co.jp/








--------------------------------------------------------------------------------



報道資料/松文館事件/平沢勝栄議員の「口利き」釈明

http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020359.html






_ 2004.1.23





口利き通報を弁解する平沢勝栄衆議院議員

「秘書がやった。私は圧力かけていない」

「裁判で有罪になったんだから、私が圧力を

かけたことにはならないよ!」と自己弁護。

(写真は2003年11月選挙当選時の平沢議員)



2004年1月14日、平沢勝栄議員(東京17区/自民党)は、収録されたインターネット放送局「ビデオニュース・ドットコム」の番組「神保・宮台丸激トークオンデマンド」に出演し、松文館わいせつ事件について口利きではないかとの批判があることに触れ、「事務所がやった。私は圧力をかけていない」「裁判で有罪になったんだから、私が圧力をかけたことにはならない」などと釈明しました。



問題となっている発言の情報は議員の地位に関わることですので、正確を期すため、番組中の平沢議員の発言のうち、松文館事件についての平沢議員の発言を無修正で引用し、この事件の問題を考える報道資料としたいと思います。



尚、平澤議員の口利き問題を含め、松文館事件については、番組中、宮台真司氏が判決の問題点を詳しく指摘していますので、是非ご参照ください。視聴は有料で1月全コンテンツ観放題500円+税です。(北の系のオススメ番組です)



  神保「今日は松文館のわいせつ裁判のですね…」



平沢議員「がっはっはっは!」



神保氏「いろいろメディア報道があったんですよ」



平沢議員「はっはっはっはっはっは!」



神保氏「今日は拉致関連でやりましたが…」



平沢議員「松文館のわいせつのやつはね、ちょっと誤解されているんですよ」



神保氏「はい」



平沢議員「なにが誤解されているというとですね、私の方はこういうのがありますよということで警視庁に捜査の参考として連絡しただけなんですよ。別にヤレと言ったわけでもなんでもないんですよ。」



神保氏「はい」



平沢議員「ところが、なんだか知らないれども、私がヤレと言ったと。警察は私がヤレと言ったって捜査なんかできるもんじゃないんですよ、これはね。これは完全に誤解されちゃってね。」



神保氏「ええ」



平沢議員「私のところには全国から“捜査の端緒”となるような情報が山ほどくるわけですよ。その中で精査してこれは連絡した方がいいだろうと思うものについては連絡するわけですよ。中には警察に限らず脱税の話しだとかいろんなのがあるわけです。いろんな情報が山ほど来るわけですよ。



で、私は全部これを見ているわけにはいかないから、その中で私の事務所の者が見て、それでこれは関係当局に連絡した方がいいだろうということで連絡した中に、松文館の例のわいせつの漫画本があったわけですよ。それは私がなんか警察に命令してわいせつでやられたかのようなこと言う人いましてね」



宮台氏「いや、それは難しくてね、僕や神保さんが松文館の本なら本を関係者に送ってなんとかしてくれっていうのは普段からあるわけですよ。そういうことがあって普段から動かないのに、平沢さんがやると動いたというのは確実にありますよ、命令ではいらっしゃらなくたって」



平沢議員「いやでもね、動いたかもしれないけれど、最終的に決めたのは裁判所だからね。裁判所はあくまでも証拠にもとづいてやるわけだから、警察が動いたって実刑にできなかったら笑い者になるだけだから。警察には持ち込んだかもしれないけれども、これは実刑化できるという判断があったから動いたわけですよ。警察は動いて実刑にならなかったら警察としては大恥をかくんですよ。警察はあくまでも実刑にできるものだけを動くわけですから。だからこれは確実に実刑にできるという見通しがあるからやったので、実際にこれは有罪になったわけですけれども、だからやったわけでね。有罪にならなかったら私が批判を受けて、おかしいと言われるのは当然なんですよ、なぜそんなもの持ち込んだんだと、おそらく平沢が動いて警察が動いたんだと、案の定警察が無理に平沢に言われて無理にやったから実刑化できなかったんだろうと。でも裁判では実際に有罪の判決がでているわけだから。全然おかしいことは無いですよ、これは!」



宮台氏「ただこれはかなり複雑な問題があるんですが、そこは議員、また機会を改めて…」



平沢議員「がっはっはっはっは!」



神保氏「メディア問題をこの番組では結構とりあげているもんですから…」



平沢議員「はあメディア問題を、あーそーですか。」



神保氏「言論の自由、報道の自由の規制の問題とね、いろいろやってますから。是非これはまた…」



平沢議員「あーそーですか。是非来て下さい」









データソース



■ビデオニュース・ドットコム

http://www.videonews.com/




───────────



コメント



私の個人的意見ですが、国会議員と警察官は、裁判所の指揮命令のもとで活動しているわけではないのですから、裁判所の判決によって「結果オーライ」になるというような平沢議員の考え方は不適切であると思われます。



裁判の有罪判決/無罪判決の如何によって、捜査の不公平性、恣意性の疑念が払拭されるわけではありません。



警視庁には「わいせつ事犯取締要綱」という特別な内部文書があり、松文館事件も、事実上のわいせつ罪該当性判断の判断基準書となっているこの「わいせつ事犯取締要綱」に照らして捜査が行われることになっている“はず”ですが、残念ながら、「わいせつ事犯取締要綱」は情報公開条例の壁に阻まれ非開示処分となっており、ブラックボックスになっています。



わいせつ判断の具体的な基準となる文書がブラックボックスになっているということは、警察は市民の目の届かない場所でわいせつ罪を適用できるということになります。



だとすれば、警察はわいせつ罪の適用基準を事実上自由に変更することができる「自由裁量権」がある、という見方もできるでしょう。



たとえば、警察OBの政治的発言力の強い議員の口利きを実現するために、「わいせつ事犯取締要綱」を勝手に解釈して運用したり、あるいは「わいせつ事犯取締要綱」それ自体を修正してしまっていたとしても、国民はその事実を指摘して批判することができません。現場の警察官のさじ加減ひとつで事件にしたとしても、その判断の公正性を一般の市民は検証できません。



警察OBである平沢議員の関与による捜査の不公平性の疑念を真に払拭するためには、まずわいせつ罪適用判断基準となっている「わいせつ事犯取締要綱」が一般に公開され、松文館事件の捜査がわいせつ罪適用判断基準に照らして客観的に妥当な判断であると認められる状態があるという前提が必要ですが、そのような前提は警察行政の密室性や情報公開制度の壁の存在によって崩れています。



松文館事件は、裁判所のわいせつ基準の自由裁量権の問題に留まらず、警視庁の密室性や自由裁量権の問題、裁量行政の悪循環や、その悪循環を支えている情報公開制度の不整備といった問題も、浮き彫りにしていると思われます。



※余談ですが、東京都情報公開条例で「わいせつ事犯取締要綱」をほぼ全部非開示とした警視庁の処分は正しいと判断した情報公開条例審査会第3部会の委員には、青少年問題協議会で条例改正の私案を提案した前田雅英東京都立大教授もいます。



裁量行政利権当事者たちが役所の中で結託して自分たちにとって都合のいい制度や前例をつくったり、つくろうとしているという構図は明らかになりつつあると思われます。



関連記事



■ 都情報公開審、猥褻取締要綱の非開示を決定

http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020213.html




■ 警視庁の情報公開拒否問題

http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020039.html




───────────



宮台真司氏のコメント



1月14日収録「神保・宮台丸激トーク・オン・デマンド」における宮台真司氏の松文館事件一審判決についての主なコメントは、以下の通りです。



私なりに受けとめたまとめなので、実際はもっと詳しく解説されていますし、良い意味でより過激で楽しいです。(笑)

  ・「口利き」か「連絡か」という議論はどうでもいいことである。



・市井の市民による通報では動かない警察が平沢議員の口利きによって動いたという事実は、公平性の原則に反する捜査活動があったことを示している。



・司法判断によって公平性の原則に反する捜査活動の恣意性が緩和されるかは、司法判断の妥当性により左右される。



・松文館事件裁判の判決は、わいせつの観念が変化することを認めた上で、わいせつの観念の変化の如何を最終的に認定するのは司法だと判断。だがこれは解釈権は司法が独占していると言っているのに等しい。



・司法にわいせつに関する解釈権はあるはずがない。



・最終的な解釈権は司法にあるとの今回の判決は、司法の権益を守ったにすぎないと思われる。



・ゾーニングは最終的には出口、販路、売り場の問題。製造者、創作者が司法プロセスによって拘束されることがあってはならない。



・写真ではなく漫画がわいせつ罪の対象となった点については、斉藤環証人などの証言で明らかなように、ある種のお決まり、記号を読解する能力によって評価が変り得る。



・『漫画リテラシーのディバイド』という問題が事件の背景はある。リテラシーのある人は反応しないが、観慣れない人はそのコマだけを見て反応する。



・事件における漫画作品流通に対する批判のすべては、『個人的な嫌悪感』から出発している。だが個人的な嫌悪感はゾーニングで対処できる。



・事件は、わいせつ観の相違より、社会観の相違が社会の背景にあることを露呈させた。近代的な社会観が未熟だという民度の低さが問われている。



・裁判において『青少年への有害性』が指摘されたが、意見書で証明したように、『青少年への有害性』はあり得ないデータに基いている。



たとえば、日本の少女への強姦、拉致監禁、強制わいせつは、アメリカと比べると1/15、1/20、1/30っていうオーダーであり、韓国と比べても1/5ぐらいのオーダー。



・1980年から90年までの10年間に、成年コミック販売数は3倍に増えたが、その間、少年の犯した凶悪な性犯罪、強姦と強制わいせつは半分に減っている。



・92-93年に男子高校生の3年生の7割がアダルトビデオ視聴経験を持つが、この7年間の間にも凶悪な性犯罪は2/3に減っている。



・「オレの見たくないモノは他人も見たくないと思うべきだ」というメンタリティは、『違いが許せない』共同体的なメンタリティそのものである。







 



───────────



関連法令 国会法第百二十四条の二



議員は、各議院の議決により定める政治倫理綱領及びこれに則り各議院の議決により定める行為規範を遵守しなければならない。







  政治倫理綱領(衆議院制定)



前文 政治倫理の確立は、議会政治の根幹である。われわれは、主権者たる国民から国政に関する権能を信託された代表であることを自覚し、政治家の良心と責任感をもつて政治活動を行い、いやしくも国民の信頼にもとることがないよう努めなければならない。



第一条 議員は、職務に関して廉潔を保持し、いやしくも公正を疑わせるような行為をしてはならない。







  警察職員の職務倫理及び服務に関する規則



第二条



 警察職員は、警察の任務が国民から負託されたものであることを自覚し、国民の信頼にこたえることができるよう、高い倫理観の涵養に努め、職務倫理を保持しなければならない。



2 前項の職務倫理の基本は、次に掲げる事項とする。

二 人権を尊重し、公正かつ親切に職務を執行すること。







 



───────────



一審判決



・松文館わいせつ事件一審判決(全文)

裁判長裁判官中谷雄二郎、裁判官横山泰造、裁判官中村光一

http://picnic.to/~ami/news/etc/040122hanketsu.txt




───────────



参考リンク



■平沢勝栄衆議院議員

http://www.hirasawa.net/


TV・ラジオ発言集バックナンバー

http://www.hirasawa.net/tvback.html




web版平沢勝栄チャンネル(葛飾ケーブルネットワーク)

http://hirasawa.io-art.com/index2.html




■松文館裁判

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/9018/shoubun-index.html




■松文館裁判傍聴録

http://www87.sakura.ne.jp/%7Ecou/matu.htm




■松文館(アダルトページ)

http://www.shobunkan.com/


・「わいせつコミック」裁判―松文館事件の全貌 (道出版/著者:長岡善幸)

※この図書は成年向け図書ではありません。

http://www.shobunkan.com/michi/4-86086-011-X.html




■メールマガジン 「PUBLICITY」(パブリシティー)

829:「このような漫画本を許容する社会通念は形成されていない」松文館裁判、地裁が有罪判決

http://www.emaga.com/bn/?2004010031099629009323.7777




───────────



関連記事



■ 報道資料/松文館事件一審「冤罪」判決

http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020357.html








--------------------------------------------------------------------------------



http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020359.html


[PR]
by gumintou | 2006-05-17 09:52 | 共謀罪

【共謀罪】 国会へ行くための周辺地図

f0081226_537772.jpg




f0081226_5382369.gif


--------------------------------------------------------------------------------


衆議院 The House of Representatives
郵便番号
100-0014
東京都千代田区永田町一丁目7番1号
電話番号 (代表)03-3581-5111

最寄り駅
東京メトロ 丸ノ内線 千代田線 国会議事堂前駅
有楽町線 半蔵門線 南北線 永田町駅

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm
[PR]
by gumintou | 2006-05-10 05:39 | 共謀罪

【共謀罪】 ブログを提供しているIT会社の皆さまへ

コンピュータは電子計算機
f0081226_5521189.jpg

[PR]
by gumintou | 2006-05-09 05:52 | 共謀罪

Yahoo! JAPANブログ検索「共謀罪」の情報操作と数の偽装

Yahoo! JAPANブログ検索「共謀罪」の情報操作と数の偽装

本文
Yahoo! JAPANブログ検索は、数を偽装

「共謀罪」キーワード検索で。数が7000台になれば、6000台に帰還往復運動。
お疲れ様です。
あまり数を上げたら、総務省竹中平蔵工作員閣下に怒られるのでございます。

GOOブログ検索も同じ。
ライブドアのブログ検索も同じ。共謀。

総務省竹中平蔵工作員閣下の顔を見ながら、今日も情報操作で数の偽装。
[PR]
by gumintou | 2006-05-09 05:10 | 共謀罪

或る男の共謀罪と強行採決









ザ・グリッド 1 陰謀
監督:ミカエル・サロモン
出演:ディラン・マクダーモット , ジュリアナ・マルグリーズ , トム・スケリット , バーナード・ヒル , ジェマ・レッドグレープ

Story
「24 -TWENTY FOUR-」シリーズに次ぐスタイリッシュサスペンスアクションのTVシリーズ第1弾。米・英の情報機関であるCIA、FBI、NSC、MI6の精鋭たちで結成された特別チーム“ザ・グリッド”が、N.Y.同時多発テロに...(詳細こちら
ザ・パッケージ 暴かれた陰謀
監督:アンドリュー・デイビス
出演:ジーン・ハックマン , ジョアンナ・キャシディ , トミー・リー・ジョーンズ

Story
極寒の西ベルリンで、米ソ核兵器全廃条約締結のための予備会議が終了しようとしていた。米国陸軍ギャラガー軍曹は、東独からワシントンDCへ、ある男を護送するよう命じられるが、その後彼は脱走。そして、ギャラガー...(詳細こちら
陰謀のセオリー
監督:リチャード・ドナー
出演:メル・ギブソン , ジュリア・ロバーツ , パトリック・スチュワート , キルク・カザート

Story
ニューヨークのタクシードライバー、ジェリー・フレッチャーは、毎日、乗客たちに世界に満ちあふれた「陰謀」を休みなく語り続けていた。そんな彼には、過去の記憶がない。ただ、アリス・サットンを守るという使命と...(詳細こちら
大統領の陰謀
監督:アラン・J・パクラ
出演:ダスティン・ホフマン , ロバート・レッドフォード , ジャック・ウォーデン

Story
アメリカ史にその悪名を刻みつけた男。その名は”ニクソン”。大統領であった彼を失脚させたウォーターゲート事件を暴いた2人の新聞記者。その取材活動を、克明に、センセーショナルに描き出した大作。真相究明の追...(詳細こちら

[PR]
by gumintou | 2006-05-08 19:56 | 共謀罪


混沌から


by gumintou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

あなたもおらも猫の手をかりてブログ、懸賞小説にどんどん応募するべよ。賞をねらって賞金かせぐべよ。小説運動、小説主体、ネタはあなたの生活にあります。自分の実生活から小説応募にアタック!

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧